発表会から早3週間、

精神的にも、そして体調面でも何となくクールダウン出来てきました。(時間かかりすぎですね・・・)

今回の発表会、少しずつ振り返ってみようかと思います。

 

まず会場について、今回は王禅寺にある「しまりすミュージックホール」で開催しました。

ここを選んだ理由はいろいろありましたが・・・

♪費用

少人数である以上、予算が厳しい事は明白でした。

参加費を上げればいくらでも会場は見つかりますが、

「参加費が高いから出演するのをやめた」という方が出ることは避けたかったのです。

しまりすホールは照明や空調、控室、楽器等込みの比較的利用しやすい価格設定で

「これなら出来る!」と確信が持てました。

また楽器の管理がとても良くされていて、調律無しでも演奏会に耐えうる状態だった事にもとても救われました。

♪設備

このホールの最大の魅力は

名器ベーゼンドルファーを弾けることです。

生徒さん達に良い楽器に触れる機会を是非作りたい・・・と思いました。

(個人的な趣味ですが、私はベーゼンドルファーの方がスタインウェイよりも好きなんです(^^))

それに、木をふんだんに使った内装でとても響きが良い。

また控室として、オーナーさんが普段リビングルームとして使っている部屋を開放してくださるのも魅力でした。

♪立地

この地域以外の方には「・・・どこ?」という感じの場所にありますが(^^;

地域の方には「王禅寺のゆりストアの近くです」と言えば何となく分かっていただける場所。

住宅街にあって、外観は普通のお家なので多少は迷いますが、生徒さん方のお住まいからは比較的近い場所にありました。

地域に根差した教室でありたい・・・という思いもありましたので、教室からの距離は近い方が良かったのです。

♪オーナーさんのお人柄

このホールのオーナーさんは現役バリバリのピアニストさんで

とてもお優しく上品で素敵な方です。

この方のホールなら安心して開催できる、と思えました。

予算の大半を占める会場・設備、決めるのはやはり勇気が要りましたが、

第一回はしまりすさんで開催!と決心したのです。

 

予想通り温かく素敵な雰囲気、良い音の響き、オーナーさんと管理人さんに親切にしてもらい最初の発表会としてはまずまずの場所だったと思います。

リビングルームを使えたので皆さんにお茶やお菓子もふるまうことができました

(^^)v♪

 

反省点としては・・・これは予想していたことではありますが・・・

会場が狭く座席数が少なくて、生徒さんやご家族、またお客様にはちょっと窮屈な思いをさせてしまいました。

特に小さなお子さんが出演する第1部は満席!

立ち見が出てしまうのでは?と焦ってしまいました。

生徒さんやご家族にとっては一生に何回あるか分からない貴重なイベント、

安心してご来場し、落ち着いて聴いていただける座席数が必要でしたね・・・これは反省。

また控室にも人が溢れかえってしまい(ロビーなどが無いのでお客様にも控室で休憩していただきましたので・・・)

座れない方も出てしまって、慌てて丸椅子を出したりしました。

 

やはりキャパシティぎりぎりだった・・・いやオーバーしていたかもれませんね。

広さ以外はとても良い会場だった今回のホール、

今後はもっと少人数の、関係者のみのイベントなどで使わせていただこうと思います。

 

次回はもう少し広い会場で・・・と思い、実はもう動き始めているんですよ!

次の会場も楽しみにしていただきたいと思います(^^)

発表会を振り返って・・・会場編
Tagged on: