「命の危険を伴う猛暑」が落ち着いたと思ったら…

今度は台風ですね。

 

西日本の豪雨といい、自然は本当に予想外です。

 

教室では今までも大雪、台風などの時は希望者は休講、

お休みを希望する方には振替対応をしていました。

 

この度「極端な猛暑」もこれに加える事としました。

 

36度以上など、異常な暑さの日はこちらからご連絡します。

熱中症は命を奪うものです、軽視出来ません。

 

日本人特有の根性論と言いましょうか、

「ちょっとくらい危険でも大丈夫そうなら行動する!」

「天気ごときで中止するのは軟弱だ!」

という考え方には基本的に反対です。

危険を冒してまで行動しなければならない場面は人生の中でそんなに多くはありません。

気候が極端に悪い時は基本的にはじっとしているのが一番、そう考えています。

 

今回の台風が甚大な被害を及ぼさないよう祈るばかりです。

自然にはなるべく逆らわない教室です
Tagged on: