寒暖の差があって体調が心配な今日この頃・・・

いかがお過ごしでしょうか?

教室ではささやかなクリスマスのデコレーションをしました♪

玄関にはミニツリーや・・・

雪だるまさん☆

レッスン室のカーテンにはサンタのクリップ(^^)

 

今年も残りわずかとなりました。

可愛い生徒さん、理解のある親御さんに支えられて

今年も穏やかな気持ちで締めくくれそうです。

 

ピアノを弾く生徒さんも増えてきました。

導入レッスンを終えているのでバリバリ弾く!・・・という訳にはいきませんが

「ああやはり違う!」と思う瞬間があって本当に嬉しいです。

 

確かにピアノ通常レッスンを始める段階ではみんな「ピアノ初心者」です。

ピアノを弾く技術はピアノを弾きながら身に着けます。

 

では何が違うのか???

 

それは・・・

意識です。

♪きちんとしたフォームで引こうとする意識

♪きれいな音で弾く意識

♪ビート(拍)を保つ意識

♪リズムをきちんと表現しようとする意識

♪歌うように弾こうとする意識

♪楽譜をしっかり読もうとする意識

♪耳をすませて音を聞こうとする意識

etc….

 

意識だけではなかなか弾けません。

たくさん練習しないと思うようには弾けない。

だけど「こうしたい」「こうしよう」という意識がなければスタートラインにすら立てない。

導入レッスンを経た生徒さんは

個人差は多少あっても、意識がある時点ですでにスタートラインに立てているのです(^^)

 

以前のブログにも書きましたがこの「意識づくり」は園芸でいうところの「土づくり」です。

豊かな土壌はそれだけでは食べることもできないし鑑賞しても面白くありません。

でもどんな野菜や果物が実るか、どんな花が咲くかは土壌よって違ってきますよね。

 

意識づくり・・・土づくり・・・

ハイ。地味な作業です(^^;

その地味な作業を楽しくやっていくのが「導入レッスン」です。

 

導入レッスンを終えた生徒さん達が綺麗な花を咲かせ素晴らしい果実を実らせるよう

精一杯レッスンしていきます0(^-^)0

導入レッスンで育むのは「技術」ではなく「意識」
Tagged on: