突然ですが、数ヶ月前にピアノを一台買いました。

KAWAI製です。

ん?

うむむ?

あれれ?

これは…

そう、トイピアノです!

可愛いでしょう♪

トイ=おもちゃ、とは言え

KAWAI製のはとても音が良く、ピッチも正確です。

トイピアノを使うアイディアは、以前行った知人のコンサートから頂きました。

その時の写真が…

お分かりでしょうか?左手前に台に乗ったトイピアノ。

冬を意識した素敵なアレンジの音楽で、目から鱗でした。

トイピアノは19世紀にアメリカで開発されたようで、

ジョン・ケージなど著名な作曲家もトイピアノのための作品を書いているほど、ちゃんとした楽器なんです

 

今回オペラ「魔笛」の劇中歌を演奏する生徒さんがいます。

「魔笛」と言うと魔法の笛ですが、実は魔法の鈴というものも出てきます。

この鈴が、いわゆる鉄琴(ガラスという説もあります)の音で、鍵盤付きグロッンシュピールという楽器が使われます。

その鍵盤付きグロッケンシュピールと同じ仕組みなのがトイピアノなんです。

というわけで発表会で登場します。

モーツァルトの素敵な音楽を表現できるよう

素敵な演奏をお届けします(^ ^)

♪発表会で使用する楽器その4♪
Tagged on: