三連休、楽しくお過ごしでしたか?

私は12日大きなお仕事を終えましたので、

ご褒美ということで(^.^)遊びに行きました♪

上野動物園!ではなく…

動物園近くにある、こちらの建物!

東京都美術館の『ムンク展』。

そして…

国立西洋美術館の『ルーベンス展』、

ハシゴして観覧してきました\(^-^)/

どちらも随分前に前売り券を買っていたのですが

多忙と体調不良とで、とても行けず…(涙)

終了間近に、滑り込みですf^_^;

人気のある企画なので混雑していましたが(特にムンクは…)

それなりにじっくり、味わって鑑賞することができました。

恥ずかしながら作家の出身地や経歴、歴史的背景などよく知らなかった…

ムンクはやはり「叫び」が有名ですが、

個人的には故郷の風景を描いた「太陽」に感銘を受けました。

北欧の人にとって夏ってこういう感じなのかな…と。

ルーベンス展はルーベンスの作品のみならず古代彫刻のレプリカも展示してあり

彼がどんな影響を受けて作品を描いたかがよく伝わってきました。

どちらの展示も、作品を間近で観ると

画家の息づかいが、筆の跡からビシバシ伝わってきます。

やはり本物は物凄いです。

言葉に出来ませんね…


教室にも一枚、絵を飾ってます。(もちろんオリジナルですよ!)

音楽を生業にしている者として

できる限り生の、本物の芸術に触れていたい…と思っていますが、

コンサートやお芝居などは時間的な制約が厳しく

なかなか都合をつけることが難しいです。

あと、舞台という性質上どうしても高額なものが多い…

その点美術館や博物館などは

自分の都合に合わせて行き易く

比較的お値段も安いと思います。

特に子供と学生は安いのでオススメです!!

私も大学生の頃は「安いのは今だけだ!」と思ってよく美術館に行ったものです(^^)

子供の頃も親に連れられて博物館や美術館によく行きましたね。

美術と音楽は密接に関わっています。

特にクラシック音楽という日本とは全く違った土壌で育まれたものをやるには

美術作品から得られる感性、感覚がとても助けになります。

今年はたくさん美術館に行きたいな〜と思っています。

実は次に行くのも決まっているんですよ!

Bunkamuraザ・ミュージアムの

ロシア美術を集めた企画です。

直ぐにでも行きたいのですが、実は急な仕事が入り…

いえ、仕事が入るのはとてもありがたいのですが…

また行くのが終了間近になってしまいそうです(^^;

本物に触れる…美術館はオススメ!
Tagged on: